calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

最新記事

最近のコメント

categories

archives

父島3日目



この日、リハーサル中に「吟さーん!」と女性の声が。
見るとそこには、今年の6月、伊豆大島で出会った女性の方がいるではありませんか!
お互いにビックリ仰天。
なんとも楽しい縁がまたまた繋がりました。



3日目のLIVEということもあり、たくさんの方に来てくれました。
これも、3軒のお店のおかげです。

3日間、それぞれ違ったLIVEになり(当たり前か)、盛り上がりました。

1軒目のママは流血騒ぎ、2軒目のママはは爆睡。3軒目のママは泥酔。
素晴らしいくて、とっても素敵な3ママありがとう。











そして、総打ち上げ。

島の美味しいもの、たくさんいただきました。
刺し盛りは、キハダマグロ、カンパチ、アカムツ、オゴダイ。

島トマト。
チギ(ハタの仲間)のフライ。
四角豆という、島野菜の天ぷら。島オクラやほうれん草のサラダなどなど。

どれも、本当に美味しかったですよ。
魚は、特に美味しかったー。



楽しくて、楽しくて、あっという間に過ぎた3日間。
まるで、何年も前からの友達のよう。
それにしても、毎晩、よく飲んだ。

父島2日目



大村海岸です。
2日目は、朝から曇り空。
それでもたまに青空も見えます。
気温は24度、とっても過ごしやすいです。



到着した日、ウミガメが。
海の色がスゴイ!

小笠原では、ウミガメ料理があるんです。まだ食べてないけど。



ちなみに、南国酒場こもさんのメニューです。



ファンの方にお茶に誘われて、シフォンケーキパッションフルーツソースいただきました。
似合わないねー。



昨夜のLIVEは、以前岐阜県に住んでいらっしゃった方がLIVEの情報を聞きつけて来てくれました。
近所の奥様方も懐かしい歌に口ずさみ、ワルツでは踊り出す方も。
まるでダンスホール。

2日目も、楽しい楽しい夜でした。


今回小笠原に来る、もう一つの目的がありました。
それは私が尊敬する、大好きなミュージシャン、いしやんこと石田長生さんがこの島によく来ていたそうで、その足跡でも辿れればと思っていました。
マスターと話していると、なんと、このお店との深い繋がりがある事を知り、また、私がいしやんに色々と教えてもらった事を話すと、お互いに感激し、来るべくして来たんだなぁと思いました。


こういう事なんだね。 ありがとう。

父島初日





昨日は、父島に到着後、ランチで乾杯。
とっても素晴らしいスタートです。
島の素敵な場所も案内してもらいました。



夕飯は、島2本目のLIVE会場にて、トマトとベーコンのチーズ焼き。
うめぇ〜!島トマトがとっても美味しかったですよ。



で、島初日のLIVE会場!





島一番のディープなお店だそうです。

こんなお店が近くにあったら毎晩通ってしまいそう。
ママも最高!!

今年、6月に長野県で出会った、ガラス作家の方も来てくれました。
小笠原を取材に来ていた方も、名古屋からも、神奈川からも、伊豆大島からも、地元の方々も、ありがとう!!
楽しい夜でした!

小笠原上陸



本日、午前11:00、小笠原に到着しました。

気温27度。またまた、夏が来た。




一昨日は、さいたま新都心に宿泊し、昨日、朝4:00起床。
5:30の電車に乗り、竹芝フェリー埠頭へ。



浜松町駅に到着する頃、夜明け。








浜松町駅で3時間時間をつぶし、10:30乗船。
おがじろうに見送られ、出航。



本日から3日間、島堪能します。

蕎麦呑み



本日は、さいたま市にて、恒例の蕎麦呑み。

2回目のお店ですが、相変わらず美味い。
コース料理の数々、堪能しました。












どの料理も、素材を生かした、下ごしらえもしっかり。
ひとつひとつ、出てくるたびに唸りながら、いただきました。
ビールも進んでしまいました。



いつもいつも、本当にありがとう。
まらんた!ボーブラ!

明日は、早いから今夜は早く寝よ。

長野県富士見町



長野県と山梨県の県境にある富士見町のあたりから見る富士山もきれいです。



朝日村から移動の途中、蕎麦屋の看板を発見。行ってみたところ、



めちゃめちゃいい雰囲気です。
期待して、二八と十割のセットを注文。


十割も、二八も、かなり美味しかったです。
つゆは、煮干し出汁が少し強くて、かなり薄め。醤油を少し足していただきました。
細い蕎麦で、食感も喉越しもよかったです。




そして、富士見町に移動し、2日間、大宴会。

昨夜は家主の職場の方々や、ご近所の方も集まり、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、おでん、角煮、バターチキンカレー、長野県民が愛するというテンホウの餃子、野沢菜に、馬刺し!!!

馬刺しに驚きました。今まで食べた中でもダントツかも。
馬刺しだけに、ウマかったー。



そして、宴会のシメ。
長野県では、万歳三唱なんだそうです。
みんなで万歳しましたが、ちょっと変な感じ?
またまた新しい人たちと出会えた事に感謝です。



今年の6月に続き、お邪魔するのは2度目です。
とってもお世話になりました。
ありがとう!
また、会いましょう!!!

長野県東筑摩郡朝日村





今年の夏、一本の電話が。
10年以上前に、LIVEを企画してくれていた人からでした。
12年ぶりに会いに行ってきました。

携帯が壊れ、私の連絡先もわからなくなったのに、ネットで調べて事務所に酔った勢いで電話をくれた事で今日があります。

木工の工房での、LIVEです。

役場の方や、議員さん、移住して来たという方も来てくれました。

来てくれた方同士も初対面ながらも、小さな村ならではのどこかで誰かが繋がっている会話で盛り上がりました。
私もなぜだか、繋がりました。




最後は、2種類の鍋を食べながらの打ち上げ。
とっても、楽しい夜でした。

出会いに感謝です。

また、必ず朝日村来ます。
みなさん、ありがとうございました。

長野県飯田市





さすが長野県、雪もところどころ残っていました。
寒い。

この会場は2回目です。
飯田のファンの方の娘さんと乾杯だよ。



まかないいただきました。
サルサソースがとっても美味しかったです。肉も柔らかくて、最高。
女性に大人気。
これは、流行るわ。




このお店の床下で生まれた「にゃーごろう」という猫がいるらしく、「野良猫のブルース」で大盛り上がり。

野良猫のブルースで、こんなに盛り上がるのは、多分ココだけ。

誕生日の人もいたし、格闘家の女子も、奄美から嫁いだ彼女も、信金の皆さんも、石屋さんも、スタッフの皆さんも、みんなみんなありがとう!!

次は、再来年のお花見の頃、会いましょう!!

来年 60歳 歩いて日本一周歌い旅♪


2011年3月11日。東日本大震災。
多くの方々にとって、人生が変わった日です。
私もそのひとりです。

復興も目に見えて進んできたように見えますが、まだまだ道のりは長いと思います。


私の父は福島県の出身で、身内、親戚も被災しました。

何かできないかとの想いから、震災の翌年、被災者のおばあさんに歌を届けるため、2012年3月11日から名古屋〜釜石1,000Km歌い旅。これが最初の「歩いて」の歌い旅。運動を一切していなかった私は間接の激痛に耐えながら、足の爪は剥がれ、かかとは疲労骨折をするなどの支障があったものの約1ヶ月半で無事完遂できました。


2度目は、その1,000Kmの旅で被災地で知った震災の真実を伝えるべく、日本縦断・徒歩3,600Km歌い旅。日本最北端の北海道宗谷岬を2013年3月11日、日本最北端・極寒の北海道、吹雪の中を出発し、全国43か所でライブを行いながら、本土最南端・灼熱の鹿児島県に約5か月半で完歩しました。

いずれも全国のファンの皆さんの応援・支援があってのことでした。


来年、私は還暦を迎えます。

人生の大半を音楽に注いできました。その音楽で、今、全国を旅しています。

愛する日本を旅し、日本の美しさ、人の心の温かさに触れてきました。

「還暦では何か面白い事をしたい」と若いころから夢を抱いてきました。

震災後の2度の歩き旅の経験と、還暦と言う人生の節目に「歩いて日本一周 歌い旅」を決意しました。

出発は2017年の誕生日2月20日、日本最北端の稚内市。懲りもせず、また過酷な真冬の北海道からスタートし、総距離は約12,000キロ、1年半をかけて全県制覇の予定です。


「日本を再発見し、後世にこの美しい日本を、日本人の心の優しさを残したい。」

歌、写真、絵や言葉にして。そして記録した動画も発信していきます。

皆さんには私の旅を楽しんで頂ければ嬉しいです。


音楽と旅の原点に返る、私の人生の集大成でもあり、還暦にして1からの出発です。


2016.3.11 むらなが吟

 

 

 

むらなが吟 日本一周歌い旅「応援カンパ」

 

「歩いて日本一周歌い旅」の発表から皆様より、多くのご声援を頂いています。

「なぜ、南から出発しないのか。」と皆様おっしゃいます。

記事冒頭にも書いてありますように、歩き旅のきっかけは東日本大震災でした。

あの日、防寒着も無く、雪の降る中救助を待ち続けた方たちのことを思うと、南からの出発はありえません。

そして、普通は挑戦しない真冬の北からの出発。誰でもできることを選びたくありませんでした。

日本の四季、美しさ、厳しさもあえて発信していきたい思いです。

この思いに賛同、応援してくださる方に郵便振替でのカンパのご協力をお願い致します。

(金額の多寡は問いません)

 

【郵便振替】
郵便振替口座名:Office吟
郵便振替番号:00870-2-133081

(靴、装備、サポート車、撮影機器等に使用させていただきます。)


また、物資等の差し入れをお考えの方は、事前にオフィス吟 info@guin.jp へご連絡の上、

お受け取り方法など、ご相談させてください。


よろしくお願いいたします。


冬支度



明日から長野県。
スタッドレスタイヤに交換。
そして、パンクしていたスペアタイヤも修理していただきました。

夏に、何か得体の知れないものを踏んで、パンクしました。
みてもらったら、ガラスのかけらが刺さっていて、その色は、どう見てもビール瓶。
こんな風に直すんだね。知りませんでしたー。
手際よく、あっという間に冬支度完了。
ありがとうございました。



そしてそのまま、車屋さんと飲み会。


イタリアンレストランで午後4時スタート。いきなりワイン。

飲んだ、食ったー。




さらに2軒目は、40年以上もこの地で営業しているというラーメン屋さん。
もやし炒めでビールを飲み続け、〆は辛味噌ラーメン(小)。
普段、味噌ラーメンは食べないのですが、店のおすすめという事でいただきました。
かなり美味い!
ハマりそう。

飲んで、食べての一日でした。
お付き合い頂いたみなさんも、ありがとうございました。

行ってきまーす。

| 1/1002PAGES | >>