calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新記事

最近のコメント

categories

archives

飯盒で、ごはん



今朝は予定通り、飯盒でごはんを炊きました。
炊き上がったごはんを、そのままいただくと、ごはんの旨味、香りが良く分かります。
美味しいねー。

あとは、海苔の佃煮、のりたま。
お味噌汁に漬物。
久しぶりに飯盒で炊いたごはん。大成功。


ウッドガスストーブで、ごはんが炊けるまで。



昨日割っておいた木を詰め込み、火をつける為の細い木も乗せ、点火。





しばらくすると、勢い良く燃え始めます。
そして、



飯盒を乗せ、重石を乗せて、時間を計ります。



その日の気温や、米や水の量、米の種類で違いますが、吹きこぼれはじめます。

ここからが勝負!
残りの燃料を確認しながら、8分燃やし続けます。

そして、2分で炭火になるように、調整します。

その後、蒸らし10分から15分で完成。

最後に残るのは、


ほんのわずかな炭だけです。

火を焚いているのに、全く煙は出ません。
素晴らしい。






ガッツリごはんを食べて、市原市を出発。

今日は一ヶ所、道を間違え、曲がるはずのところを曲がらず、随分歩き進んでしまいました。
気づいて戻り、公園でルートを確認していると、中学生が声をかけてくれました。
今日は振替で学校は休みなんだそうです。


マジー?
すげー?
笑えねー!
頑張って下さいって。

五井中学、仲良し5人組、ありがとう!!




今日の目的地に近づいたところで、東京まで41キロ。
来たねぇー。



さあ!風呂だ!!
風呂上がりのビールだー!
カシュッ。

本日お休み

FullSizeRender.jpg
今日の最高気温は30度近くになるとの予報だったので、休みにしました。

公園のグラウンドで子供達のサッカーの試合、それを見ながら曲作り。

お昼ごはんは「そうめん」。

先日頂いたお米が美味しかったので明日はウッドガスストーブで炊いてみようと思い、落ちていた木を10センチに切ってナタで割り準備完了!
久しぶりにご飯を炊きます。

明日が楽しみです。



日本一周スタートから3カ月



今日は富津市から君津市、木更津市、そして袖ヶ浦市まで。
こんな感じのバイパスを歩きました。


徒歩での旅の楽しみの一つ。
それは、



高速インターチェンジ。
幹線道路にある、大きなインターになればなるほど、歩道は複雑になるのです。
車では絶対にわからない、楽しみなのです。

今日は、木更津南インターがなかなか面白い歩道でした。



歩道は歩道橋のように上がっていくのが見えます。



すると、高速から国道に合流する道路を超え、



そして、そして、



なんと、車道と並行して歩道が!
楽しーーーーい!

インターチェンジの歩道は、トンネルになっていることが多いのですが、このスタイルは初めてだー。

私的に、過去No.1インターチェンジ歩道は、福島県、東北自動車道の矢吹インター。ここは、東北道の出口と阿武隈南道路へのジャンクション。
非常に複雑に、道路と歩道が入り組んでいるのです。
今回の旅でも、面白い歩道が見つかるかなぁ。
日本中の全てのインターチェンジだけを、歩いてみたいなぁ。



午前中、大きな交差点の角の日陰のところに、テニスのラケットを持った中学生らしき少女が倒れているではないですか!
ビックリして「大丈夫?」と声をかけたら、とっても元気な声で「大丈夫です!」と立ち上がり、走って行きました。
疲れてたのかねー。
良かった良かった。


今日は、日本一周スタートしてから一番暑い日でした。27度もあったみたい。
これからどんどん暑くなるんだよね〜。
痩せるなぁー。

でも、その分、ビールはうまいぞ!
今夜は飲むぞー!

昨夜のライブ



昨夜は富津。
楽しい出会いがたくさんありました。
音楽好きのみなさん、館山で私を見かけたと言う方も。
終了後に日本一のお米をわざわざ取りに帰ってくれたり、もしかしたら十数年前に私が出演したイベントで一緒になっていたかもしれない方。



マスター、ママさんもありがとうございました。

日本一周後に、今度は一緒にたくさん飲みましょう。

富津



今日も朝からいい天気。美しい海を見ながら富津まで。

やはり、トンネルが多く、歩道もないところがあります。





この先、道はあるだろうか。
きっと出られるはず。
大変な道?を抜けると、





いやー、良かった。
こんな景色が見れて。

今日は店が18:00しか入れないと言うので、途中4時間ほど時間を潰し、夕暮れの道を歩き、たどり着きました。




今夜は歌いますかー!

内房総



内房総に入って、目の前に見えるのは三浦半島。
フェリーで35分で着くそうです。



歩いていると、一つ一つの路地の先に海が見えます。
いいなぁー。

海の無い岐阜県に生まれ育ったので、そう思うのかもね。




国道脇を外れたところにトンネルを発見。



手掘りのトンネル。
昔はこれがメインの道路だったのかもね。
ワクワクしながらトンネルをくぐると、










どーーーんと、この景色!
小さな集落があり、車の音も聞こえず、素晴らしいところです。




小さな漁港も見えます。
長閑だなぁ。




その集落の先に、さらにトンネルが。
もう、ワクワクが止まりません。




その先には、まるでプライベートビーチ。
景色も良くて海は綺麗。
ここは、別世界。




さらに、さらに進むと、国道に戻ったところに、アメリカサンフランシスコベイエリアにいるような場所がありました。
別荘かもね。



今日は出会いはなかったけれど、房総の美しい景色が見れて、よかったなぁー。
こうゆう日は疲れないんだよね。

昨日、ビールの後に焼酎を飲みすぎた。
今夜は、焼酎減らしましょ。

館山から富浦



館山市内に突然見えた、木造校舎。
とっても素晴らしい校舎です。
この学校は千葉県立安房南高等学校旧第一校舎。
2008年に合併とともに使われなくなり、県指定有形文化財となり、1年に1日だけ一般公開されるそうです。

この校舎が建設される前の校舎が、関東大震災によって倒壊。その後、昭和5年に耐震構造建築としてこの校舎が建設されたそうです。
細かい、レリーフや窓の飾り、玄関周辺の装飾、さらに柱の装飾など大正から昭和初期の特徴溢れる、素晴らしい建物です。入りたーい。
入れるのは10月か11月のどこかの1日だけだそうです。




館山市内を抜けて、内房です。
潮の駅というところがあったので、ちょいと寄り道。
長い桟橋があり、観光船も出ているようです。
伊豆大島にも確か出る時があったような。。。早く大島行きたいにゃー。



館山の海岸線沿いは、それはそれはたくさんの海水浴客で賑わうところです。
今は、ちょいと寂しいね。




崖観音です。
何度来ても、すごいなぁ。よくあんなところに造ったね〜。
遠くからでもよく見える崖に造られた大福寺。行基作と言われる観音像がご本尊。
近くまでは行ったことあるのですが、まだ、社殿までは行ったことがありません。いつか行きます。



目的地の富浦に到着し、打ち合わせやらで遅くなり、温泉にGO!


今夜もとびっきり美味いビールで撃沈。

南房総で出会ったワンコ



今日出会った、このワンコ。
名前はチョコ。
歳は14歳。
バイクの後ろが大好きで、いつもこのスタイルで散歩?
荷台後部の隙間にすっぽり入っています。前足もゴムの隙間に入れています。



飼い主にお話を伺ったところ、以前、走っていて、チョコを落としたんだそうです。
その事に気付かず家に戻ってしまい、その後2週間行方不明。
たまたま犬好きの方が見つけ面倒を見ていてくれたそうで、ガス屋さんがチョコではないかと教えてくれて、無事帰宅。
よかったねー。チョコ。
もう、落ちないようにね。
とっても愉快な飼い主さんでした。
ありがとうございました。




しばらく行くと、新しそうな道の駅の看板があったので、行ってみました。
この辺りも鯨漁の盛んなところだったそうです。



道の駅の中では、天金ラーメンが売っているではないですか!
私のお気に入りのラーメン。
北海道でたくさん買って来たのに、まさかここで売っているとは!




休憩室にいたら、この方が声をかけてくれました。小林さん!

近くにケーキ付きコーヒーが100円で飲めるところがあるので、一緒に行こうと誘われ、ついて行きました。



ケーキ食べた後の写真ですけど、美味しかったですよ。100円は安い!
その100円をご馳走になってしまいました。
色々な話を伺いましたが、この方なんと78歳!
見えないねー。
帰り際「再来年、この喫茶店でまた会いましょうと約束しました。」
楽しい話、たくさんありがとうございました。

南房総市。なかなか面白い。


昨日改良したザックは、今の所、問題無し。

今日一日、パッとしない天気でしたが、気温は高め、やっぱり汗かきます。

ビールが美味いんだよね。
今夜もヤルかー!

カシュッ♪

鴨川



目的地到着直前、小学生が大きな声で挨拶してくれました。
で、一緒に少し歩いてみました。
江見小学校6年生3人組と女子一人。
すげー!の連発。
元気ハツラツ、子供はいいなぁ。

みんなありがとう!




昨日、改良したザック。
出発直後、違和感!

またまたまた、やり直し。

今度こそーー!




しばらく行くと、マラソンをされている男性の方。伺うと、100キロマラソンなど、日本各地のマラソンに参加されているそうです。
67歳!すごいねー。

まだまだ、私なんか足元にもおよびません。
とってもパワーをもらいました。大野さんありがとう!




鴨川シーワールドだー。



シーワールドを越えてからは、海沿いを歩くことができました。
気持ちいいね。



声をかけてくれた、笑顔のとっても素敵なおばあちゃん。
この辺りの出身で、今日はお孫さん二人のお供だそうです。
お歳はなんと86歳。もしかして、私の母親と同い年かなぁ。

いっぱい、いっぱい元気もらいました。
いつまでもお元気でね。



海で遊ぶ孫二人。




とっても素敵な女性お二人に声をかけていただきました。
ひろみちゃんと、みゆきちゃん。
坂道を登り終え調子よく歩いていると、後ろで何やら気配が。
振り向くとお二人がいました。
随分手前で見かけたそうで、声を掛けようとしたそうですが、私になかなか追いつけず、頑張って追いついてくれました。
2キロくらい一緒にお話しながら歩きました。
仕事の同僚同士で、仕事後に1時間ほどのウォーキングをされているそうです。
じゃあここで、と写真を撮ることになったのですが、立ち止まった角のお店に知り合いがいるらしく、その方に出て来てもらって写真を撮っていただきました。
すげー。

私の出身地、下呂温泉にも遊びに行ったことがあるそうです。
お二人共、めちゃめちゃ楽しい方でした。
今度はぜひ、ライブにも遊びに来てくださいませ。
一緒に飲めたらいいねー。


今日もたくさんの出会い、ありがとうございました。

今日、改造したザックの調子がとても良いので腰も痛くならず、みなさんからもらったパワーもプラスで、明日からも元気に歩くぞー!!

ハマグリ食った!!

ハマグリーーーーー!ーーー!!!



九十九里浜産、特大ハマグリです。
貝が開くと、身の大きさにビックリ。
味もビックリするほど美味しかったっす!!!

もっといっぱい食べたーい。
幸せだなぁー。
ビールが美味ーい。




さて、昨日の大雨で装備はすべてバタベタ、特に、靴は大変。

コインランドリーの靴乾燥機で靴を乾かしてからの出発です。



いすみ市を抜けて勝浦市に入ると、歩道のないトンネルだらけ。
ヤバイなぁと思っていたけど、近づくと、





ほとんどのトンネルは、車道とは別に人道トンネルがありました。
それが、また、楽しい。

車では絶対に見られない景色だったり、場所だったり。




御宿にある、月の砂漠像。
当然「月の砂漠」を作った、加藤まさをがこの地で作った歌です。大正12年。
当時の浜は海までの距離も長く起伏もはげしい場所で、彼の晩年はこの御宿で過ごしたそうです。
この像を見ながら私も王子になり、王女と一緒に旅したいなぁとふけっていると、



この方が声をかけてくれました。6年前に兵庫から移り住んだそうです。
この町にはメキシコ記念塔というのがあり、ぜひ次に来たら行って欲しいと。
この方の話によると、当時スペイン領だったメキシコの船がこの沖で座礁。
乗員373人のうち、生存者317人、当時の町の人口が300人程度。
村人全員で助け、食べ物や衣類を与えたそうです。
近くのお城の殿様が幕府に話をし、家康の命令で、駿府に全員移ったそうです。
そして幕府か船を造り、全員帰って行ったそうです。
以来、日本とメキシコとスペインの交流が始まったそうです。

日本中に、たくさんこのような話がありますね。
有名なところでは、和歌山県でも遭難したトルコの船を地元の日本人が助けたというのがあります。

困った時は当たり前ですよね。




勝浦です。
今日は日曜日。
海はサーファー。道路は車も多く、観光地だねー。

晴れてれば、もっと良かったのにね。




昨日、今日と、腰に痛みが。
前回も含め一度も腰ご痛くなった事がないので、もう一度ザックを改良してみます。

明日は腰が痛くないといいなぁ。
早く寝よ。

| 1/1018PAGES | >>