calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

最新記事

最近のコメント

categories

archives

羽幌です



14:10、羽幌に着きました。

今日は、昨日に増して強い風に悩まされました。
アップダウンの多い道で、右前からの風で時速も2.5キロくらいでしかあるけない箇所もあり、疲れました。

普通は木造のバス停が多いんですが、いいところにあった有明のバス停がコンクリートで、安心感のあるバス停の中でしばらく休憩。

パトカーが後ろから来て「日本一周ですか!すごいですね!この道は道路状況が悪いから気をつけて。」と声をかけてもらいました。

羽幌の温泉に入ってゆっくりしてから、この町のバーに。




昨年、気になってフラッと入ったバーです。
歩いて羽幌に来る日が、ちょうどマスターの誕生日だと言うことを聞いていたので、今日絶対に来たかったんです。
マスターも色々あったみたいですが、待っていてくれました。



こんなのまでご馳走になりました。
ずっと保存食ばかりだったので、涙が出るほど美味しかったですよ。
ありがとうございます。そして、誕生日おめでとう!!


続きは、また、明日。

初山別出発



今日は羽幌まで22?。
本日の予報も9mの風ですが、今のところ穏やかです。

荒れる前に出発だ!

暴風雪



朝、7:40出発。
その後、風は10:00頃ピークを迎え、風速は10メートルを越えた感じ。
何度も体をもっていかれます。あちこちに。

右後方からの風で、前からではなかった分助かりました。

が、前から来た大型トラックが通り過ぎると、風がおかしなことになるみたいで、体が半回転してしまいます。
何度も道路に飛び出しそうになり、恐ろしいです。


風力発電の風車は、すさまじい勢いで回転し、ものすごい音で回っています。
写真をとりましたが、止まってるわなー(笑)




お昼前になると風は徐々におさまり、海から少し内陸に入ると、風がないので積雪は多いのです。
たかが20センチほどの積雪なのですが、雪がサラサラの為、足を蹴り出すたびにズルッと滑り、踏ん張りがきかないので、とても疲れました。




13:30、初山別到着。

早速、温泉!
すると、青空が。
いい湯だったなー。疲れとれるなー。

左膝がは少し良くなりましたが、かばった為か、今度は右膝が痛くなって来ました。

そうだった!
前回も順番に関節が痛くなったんです。
しばらくは関節痛との戦いかな。
一通り痛くなると、いずれどこかで治るんだよね。経験上。


スタートから5日目、体も慣れてきて、バカみたいに早く寝ることもなくなって、昨夜は22:00頃まで飲んでました。
今夜も雪で冷やした美味しいビール飲むぞ〜〜!

風速16m



5日目の朝です。夜中からものすごい風です。

本日の目的地は、特に風が強いらしく予報では16mの風らしいです。今いる遠別町でも14mだそうです。

今日は初山別町(しょさんべつ)まで22km、そして温泉だー!8時には出発します。

風になんか負けないぞ〜。

日本一周4日目





4日目、気温が3度まで上がるとの予報。

その日の気温によってインナーを選ぶのですが、プラスになると、かなり暑いので大変。

今日は風もなく、雪がチラホラ。
午後からは、みぞれ混じりの雨。
この時期に雨って、どうなんだろうね。今年はやっぱり暖かいのかな。




今日は天塩町から遠別町までの20キロ。
5時間で歩きました。
ペースは時速4キロ。

筋肉痛は昨日よりはマシです。
膝の関節痛には夜、湿布をし、塗り薬にテーピング、歩く時にはサポーターで万全。

でも、午後からは足を引きずって歩かなければいけない。
早く治らないかなぁ。


この遠別町は日本最北の米どころ。北限のもち米「はくちょう」の特産地で、そのもち米だけを使った、もち米100パーセント純米酒「北吹雪」と言うのがあるそうです。
飲んでみたーーい!!

3日目



今日の目的地は、温泉私設のある天塩町。「てしお」と読みます。

と言う事で、出発をかなり早め2時半頃到着。

写真は、利尻島の利尻富士。
とっても綺麗でした。



途中から、海沿いのオロロンラインと言う道に出て、風に悩まされながら歩いていると、除雪の雪を積んだ大型ダンプが後方から近づき、停車。
「吟さーん、むらなが吟さんですよね?」と言われて、返事をしたら
「頑張ってください」とニッコリ手を振って走り去って行きました。
誰かわからないけど、どこかできいたんだろうなー。
元気出たー!!

その後も、同じようなトラックがクラクションを鳴らして手を振って行きました。

ありがとうございます。



写真は3日前の2月20日朝7:00に測った体重です。



で、先ほど天塩の温泉私設にて測ったところ、2キロ減ってます。
そりゃ、減るわなー。


今日は、ゆっくり温泉に浸かり、休憩室で3時間マッタリしました。

明日からも、歩くぞーー!!!

2日目





2日目は、装備の改造を朝から行い、9:00出発。

今日の最低気温はマイナス10度。
出発時、マイナス9度。
最高気温の予想はマイナス5度。

午前中はずっと雪。
午後になって、吹雪はおさまったものの風は相変わらず強くなっていくので、グローブ(手袋)を最強の手袋に交換し、8時間かかって、目的地到着。

昨日痛めた左膝が、かなり痛みます。
テーピングをしたけれど、まだまだ痛むので、明日から何か対策を考えなければ。

でも今日の風は、後ろからの風で、良かった。前からだったら歩けないね。
追い風です。

装備は、なんとかいい感じです。

昨日に続き、今夜も7時には就寝予定。


昨日は、本当にたくさんの方からツイッター、フェイスブック、ブログ等メッセージいただきました。
直接の返信はなかなかできませんが、ありがとうございました。
60歳です。頑張ります。

1日目終了



本日、2月20日の朝は、素晴らしい朝焼けと共に、夜が明けました。
心配していた天気も、晴れて絶好のスタート日和。








初日の工程は23キロでした。
16:00、目的地のスノーシェッドに7時間かかって到着しました。 途中、15キロ地点まではさほど問題も無く来たのですが、残り5キロから、装備の不具合が少しずつ響いて、目的地到着直前には、歩けないような状態となりました。
最後の1キロくらいは時速3キロ以下。

急きょ、明日は装備を総点検、改良する事にしました。
明日の工程が25キロと、今日よりも長い為、ほんの少しの不具合でも大きく影響するので、もう一度念入りにしないと。

今夜は、もう寝ます。

疲れたー。

歩いて日本一周、稚内出発しました





本日9:10、役場の皆さんに見送られ、稚内市役所を出発しました!

60歳 歩いて日本一周歌い旅♪

2011年3月11日。東日本大震災。
多くの方々にとって、人生が変わった日です。
私もそのひとりです。

復興も目に見えて進んできたように見えますが、まだまだ道のりは長いと思います。


私の父は福島県の出身で、身内、親戚も被災しました。

何かできないかとの想いから、震災の翌年、被災者のおばあさんに歌を届けるため、2012年3月11日から名古屋〜釜石1,000Km歌い旅。これが最初の「歩いて」の歌い旅。運動を一切していなかった私は間接の激痛に耐えながら、足の爪は剥がれ、かかとは疲労骨折をするなどの支障があったものの約1ヶ月半で無事完遂できました。


2度目は、その1,000Kmの旅で被災地で知った震災の真実を伝えるべく、日本縦断・徒歩3,600Km歌い旅。日本最北端の北海道宗谷岬を2013年3月11日、日本最北端・極寒の北海道、吹雪の中を出発し、全国43か所でライブを行いながら、本土最南端・灼熱の鹿児島県に約5か月半で完歩しました。

いずれも全国のファンの皆さんの応援・支援があってのことでした。


来年、私は還暦を迎えます。

人生の大半を音楽に注いできました。その音楽で、今、全国を旅しています。

愛する日本を旅し、日本の美しさ、人の心の温かさに触れてきました。

「還暦では何か面白い事をしたい」と若いころから夢を抱いてきました。

震災後の2度の歩き旅の経験と、還暦と言う人生の節目に「歩いて日本一周 歌い旅」を決意しました。

出発は2017年の誕生日2月20日、日本最北端の稚内市。懲りもせず、また過酷な真冬の北海道からスタートし、総距離は約12,000キロ、1年半をかけて全県制覇の予定です。


「日本を再発見し、後世にこの美しい日本を、日本人の心の優しさを残したい。」

歌、写真、絵や言葉にして。そして記録した動画も発信していきます。

皆さんには私の旅を楽しんで頂ければ嬉しいです。


音楽と旅の原点に返る、私の人生の集大成でもあり、還暦にして1からの出発です。


2016.3.11 むらなが吟

 

 

 

むらなが吟 日本一周歌い旅「応援カンパ」

 

「歩いて日本一周歌い旅」の発表から皆様より、多くのご声援を頂いています。

「なぜ、南から出発しないのか。」と皆様おっしゃいます。

記事冒頭にも書いてありますように、歩き旅のきっかけは東日本大震災でした。

あの日、防寒着も無く、雪の降る中救助を待ち続けた方たちのことを思うと、南からの出発はありえません。

そして、普通は挑戦しない真冬の北からの出発。誰でもできることを選びたくありませんでした。

日本の四季、美しさ、厳しさもあえて発信していきたい思いです。

この思いに賛同、応援してくださる方に郵便振替でのカンパのご協力をお願い致します。

(金額の多寡は問いません)

 

【郵便振替】
郵便振替口座名:Office吟
郵便振替番号:00870-2-133081

(靴、装備、サポート車、撮影機器等に使用させていただきます。)


また、物資等の差し入れをお考えの方は、事前にオフィス吟 info@guin.jp へご連絡の上、

お受け取り方法など、ご相談させてください。


よろしくお願いいたします。


| 1/1007PAGES | >>